AX

むーちゃんパパの日常です
by inzeikun5
My ブログ
アクセスカウンター










アクセスカウンター



使用機材
Nikon D600
Nikon D7000
Nikon1 V1
Nikon F801,F301,FM
Ai改 Nikkor 24mm f/2.8
Ai AF 50mm f/1.4D
AF-S Micro60mmf/2.8G ED
AF-S 85mm f/1.8G
AF-S DX VR 18-200mm(旧)
Σ APO150-500 DG OS
その他、MFレンズ


犬のノーリード=(条例違反)
については

【こちらの記事】

をご覧ください



カワイイ子がいっぱい。
アー君の出身犬舎です。



バナーリンクのお友達




































NHK PM2.5
大気汚染粒子拡散予測


☆コメント承認制を適用していますが、お気軽にコメント下さい。
☆なお、記事の内容と関係のないコメントにつきましては、管理者の判断により削除させていただきますので、御了承下さい。
フォロー中のブログ
コーギーと私
アーサーの「はぱ」な日々...
ふう姫日記
Peace's Blog
.
いつもいっしょ。
かけがえのない日々
しあわせのつぶ - d...
もんといっしょ!
~秋色紫陽花と暮らす日々~
station2
コーギーと風に乗って
サスケFC
尻尾のあるコーギー
Avec Syu
Woffy and Cutie
Corgi Cottage*
Corgi Cottage
男はつらいよ的な日々
jufoのふたり言
瞬 彩 Shun-Sai*
◆◆happy&enjo...
週刊アール neo 2
自 然 派 日 記
corgi-quilt
モンスケ'ず ふぉとぶろぐ
♪ことこと、こっとん♪・...
Think wan wan
アー君のブログ
外部リンク
最新のコメント
♦ Dai 様、こんばん..
by inzei_com5 at 23:12
♦もんまま様、こんばんは..
by inzei_com5 at 23:10
金沢は 美味しい和菓子の..
by Dai at 10:12
こんばんは。 今日はま..
by monmaki at 20:58
♣ Ququri 様、お..
by inzei_com5 at 09:07
むーちゃんのブログもこち..
by ququri_hime at 23:04
♣ローン&エミィママ様、..
by inzei_com5 at 00:00
うーん、なんて美味しそう..
by ajisai-junko-mama at 15:54
♠もんまま様、おはようご..
by inzei_com5 at 09:40
まぁ~(^○^) お上..
by monmaki at 21:19
カテゴリ
全体
family
思い出
スライドショー
コーギー
お散歩
動画
ワン系

金沢の風景系
桜系
写真・カメラ系
お花系
鳥さん系
昆虫さん系
クイズ系
食べ物系
ゴルフ系

天文系
てんこもり
飛行機
Mac系
お出かけ系
ブログ系
ブツブツ系
友達系
野生のキジ
未分類
以前の記事
2017年 05月
2017年 02月
2016年 05月
more...
検索
ダ〜メで〜すよ〜♪
★ このブログに掲載されている写真・画像・イラスト・文章等を無断で使用することを禁じますワン〜。



All rights reserved

by inzeikun5

提供:inzeikun5


Original skin by
inzeikun5

  Nikonのワイドコンバーター その1

2015年 02月 03日


昨年、Nikonの『ワイドコンバーターアタッチメント NH-WM75』を購入しました。
D600でワイドコンバーターを使えるのか、Nikon 1でワイドコンバーターを使うとどうなのか、試してみました。

b0229580_13281362.jpg


なお、この商品は、【Nikonダイレクト】や【楽天のNikonダイレクト】、【甘損】等で販売されています。

ちょっと待った!なのだワン。その「ワイドコンバーター」って何なのだワン?

え〜と、コンバーターにも、「テレコンバーター」と「ワイドコンバーター」の2種類あるのだワン。

「テレコンバーター」は、レンズの焦点距離を長くした効果が得られるのだワン。
これについては、以前、【テレプラスって:むーちゃんのブログ2】にUPしてあるのだワン。

「ワイドコンバーター」は、逆にレンズの焦点距離を短くした効果が得られるのだワン。
今回のは、使用レンズの焦点距離を0.75倍にして、よりワイドな範囲を撮影しようというのだワン。

カメラ用だけでなく、スマホ用もあちこちから発売されていたりするのだワン。




 



さて、Nikonダイレクトのサイトの説明では、次のようになっています。

 << 商品の説明 >>倍率が0.75倍、「AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-55mm f/3.5-5.6G」をはじめとする18-55mmのDXレンズ専用のワイドコンバーターアタッチメントです。
装着時には広角側でおよそ 13.5mm(FXフォーマット・35mm判換算で、およそ20mm)の焦点距離となり、より広角の撮影が楽しめます。
b0319658_4355773.png

これによると、DXの18-55シリーズレンズの広角側の18mmをより広角の13.5mmにするコンバーターのようです。
実は、以前、うちの長男が、18-55に装着して使用していたのを目撃したのです。
それから、ずっと興味があったのです。





 << 主な使用 >> カメラレンズ側フィルターサイズ 52mm
レンズ構成    2群2枚
大きさ  約φ73.5 x 32.0 mm(レンズキャップと裏ぶたを除く)
質量(重さ)  約200g(レンズキャップと裏ぶたを除く)

200gという重量は、女性ならば気になるかもしれませんが、男性は大丈夫でしょう。
D7000+Σ150-500だと、けっこうな重量になるのですが、それを手持ちで鳥さんを追いかけることに比べれば、楽なものだと思います。





 << 対応機種 >> 【使用可能レンズ】
・AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR
・AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-55mm f/3.5-5.6G II
・AF-S DX Zoom-Nikkor ED 18-55mm f/3.5-5.6G
・AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR II

DXの18−55mmのレンズに使用可能とは書いてあるのですが、
他のレンズに関しては、使用可能かどうかわかりません。
そして、うちには、DXの18-55mmのレンズはないのです。
これが、購入を躊躇する理由の一つではありました。





そして注意書きもあります。

 << ご注意 >> ●カメラの内蔵フラッシュ使用時は、撮影距離0.6m以上でご使用ください。また、ケラレ防止のため、焦点距離28mm以上でご使用ください。
●ワイドコンバーターアタッチメントを取り付けるとカメラの質量(重さ)が増加しますので、取り扱いにご注意下さい。
●使用条件によりAF、AE、VR等は、レンズ本来の動作・性能を発揮しない場合がございます。
●レンズフードやフィルターとの併用はおすすめしません。
b0319658_4355911.png

なるほど。
この記述の中の『ケラレ』というのは、簡単に言うと、光の通り道が若干せまいので、
画面の四隅が少し暗くなってしまうということです。






でも、ちょっと変ではありませんか?
最初の説明では、
『装着時には広角側でおよそ 13.5mm(FXフォーマット・35mm判換算で、およそ20mm)の焦点距離となり、より広角の撮影が楽しめます。』
とのことでした。
つまり、焦点距離18mmで使用して13.5mm=FX換算20mmを楽しめるということです。


それなのに、最後の注意書きでは
『ケラレ防止』のため、焦点距離28mm以上でご使用ください。』
となっています。
これって、焦点距離18mmで使用することと、矛盾?
でも、Nikonさんのことだから、矛盾しないはず?きっと説明が不十分なだけ?
では、いったいどういうことなのか、、、?


パパ、前置きはそのくらいにして、先へ進むのだワン。



わかったのだワン。
では、あっという間に結論なのだワン。
『焦点距離18mm』というのは、DXレンズの焦点距離だワン。
『焦点距離28mm以上』というのは、FXモードやフィルムカメラで使う場合なのだワン。

 << 個人の責任において使って下さい。メーカーは保証していません。 >> ★使用するレンズのフィルター径が52mmであれば、そのまま使える。52mmより小さければ、ステップアップリングを使えばよい。52mmより大きい場合はケラレが出るでしょうからやめましょう。
★FXフォーマット・35mm判換算で、およそ20mmとなる範囲まではケラレが出ない。
(1)FXフォーマット28mm×0.75=FXで21mmまでは大丈夫。
(2)FXフォーマット24mm×0.75=FXで18mmの場合、四隅がケラレる。
(3)DXフォーマット18mm×0.75=13.5mm→(FX換算で13.5×1.5=20.25mm)→大丈夫。
(4)Nikon1の10mm×0.75=7.5mm→(FX換算で7.5×2.7=20.25mm)→大丈夫。
ただし、Nikon1の10mmの場合、フィルター径が40.5mmなので、ステップアップリングを使う。











では、実際にチェックなのだワン〜。ここからは、すべて、クリックで拡大します。


1枚目はワイドコンバーターなし。D600+MFの24mmF2.8。FXモード、1/4000sec、F8、ISO500。
b0319658_4372172.jpg








2枚目はワイドコンバーター使用。D600+MFの24mmF2.8。FXモード、1/4000sec、F5.6、ISO320。
24mm×0.75=18mm相当になり、四隅が黒くなっています。『ケラレている状態』です。
b0319658_4372422.jpg








3枚目もワイドコンバーター使用。D600+MFの24mmF2.8。FXモード、1/4000sec、F5.6、ISO400。
b0319658_4372618.jpg








4枚目はNikon1で40.5mm→52mmのステップアップリングとワイドコンバーター使用。
Nikon1 V1+10mmF2.8。1/640sec、F4.5、ISO100。
10mm×0.75×2.7=20.25mm相当なので、四隅は全くケラレていません。
b0319658_4372857.jpg











というわけで、ワイドコンバーターを使用すると焦点距離を短くする効果が得られ、
画角が広がって、よりワイドな範囲までフレームに入れて撮影できます。

しかし、35mmサイズに換算して20mm以下では四隅にケラレが生じます。
使用する場合は、35mmサイズ換算で20mm以上で使いましょう。
具体的には、FXモードで28mm以上、DXモードで18mm以上、Nikon1で10mm以上です。





また、焦点距離が短くなる効果によって、他にもいくつかの効果が見受けられました。
樽型の歪曲収差がよりはっきり出てしまったり、F値が小さくなったりします。

なお『歪曲収差』については、過去の記事、
【歪曲収差って:むーちゃんパパのブログ】や、
【歪曲収差:むーちゃんパパのブログ】にも、いくつか画像を貼ってあります。

では、広角化することによって、どのくらい歪曲収差が出るのか、ちょっとだけ、、。







Nikon1 V1に1NIKKOR10mmF2.8レンズ+ワイドコンバーター使用で、星空の撮影を試しました。
なお、ワイドコンバーターなしの時の記事は、【Nikon1 V1で星空の撮影】にあります。





夜空の1枚目は、Nikon1 V1+1NIKKOR10mmf2.8にワイドコンバーター使用。
普通の三脚に固定して、20sec、F2.8、ISO400。樽型の歪曲収差がかなり出ています。
b0319658_4381563.jpg








夜空の2枚目ですが、上の1枚目をRAW現像の際に+1.0EVにしました。
実は、2015年1月18日撮影だったので、○で囲んだ中に、緑色のラブジョイ彗星=C/2014 Q2 Lovejoyが写っていました。
b0319658_4381766.jpg








夜空の3枚目です。同じくNikon1 V1+1NIKKOR10mmF2.8にワイドコンバーター使用です。
普通の三脚で固定撮影。25sec、F2.8、ISO400、現像時に+1.1EV。
b0319658_4381973.jpg








下の方に雲が出てきて明るかったので、3枚目をトリミングしたのが夜空の4枚目です。
わりと写っているかもです。
b0319658_4382152.jpg











<< まとめ >>
メーカーは保証していませんが、35mm換算で20mm以上になる場合、ワイドコンバーターを使用可能です。

ワイドコンバーターを使うと、焦点距離を0.75倍にする効果があります。

同時に、広角の宿命で、樽型の歪曲収差も出ます。

また、有効口径が変わらない場合、レンズのF値も0.75倍になる効果があるはずです。

具体的には、1NIKKOR10mmf2.8は、ワイドコンバーター使用で7.5mmf2.1換算になるのでは?

その結果、ボケ効果も大きくなります。なお、これについては次回の記事で予定しています。

ただし、画質は、、、。
Nikon1のようにイメージサークルの中心部分を使う場合、絞ればあまり気にならないかも。

FXサイズでイメージサークルの周辺部分まで使う場合は、、、次回です。



では、、、次回につづきます。



<< 追記 >>
Nikonのカメラだけでなく、他社製カメラ&レンズでも、フィルター径が52mm以下なら使用可能です。

フィルター径が52mm以下なら、ステップアップリングを使用すればOKです。

ただし、あくまでも、個人の責任において使用して下さい。(^v^)






 さあ、ゆっくりゆっくり頑張るのだワン〜。

    ゆっくりゆっくり頑張るのだワン〜。

Locations of visitors to this page     そうそう。そうなのだワン〜。  

ご訪問ありがとうございます、なのだワン。



[PR]


All Rights Reserved なお、記事の中に広告が入っている場合、エキサイトさんが載せている広告です。ブログ管理者が掲載しているのではありません。


by inzei_com5 | 2015-02-03 14:05 | 写真・カメラ系
<< Nikonのワイドコンバーター... Nikonの新しいサンヨン、い... >>